銀座・日本橋・月島

【かんたんなゆめ 日本橋別邸】お酒と一緒に楽しむチーズケーキのような練りきりが話題に!ちょっとお疲れ気味のときに出かけたい日本橋の和菓子Bar

さとちん

1.日本橋駅から徒歩1分!2年間の期間限定和菓子Bar

東京メトロ銀座線・東西線の日本橋駅A1出口から徒歩1分。中央通りからむろまち小路へ入ったビルの3階に、和菓子Bar「かんたんなゆめ日本橋別邸」はあります。以前は渋谷の円山町にあった和菓子カフェ「かんたんなゆめ」が、2020年12月日本橋に移転。お酒も楽しめるBarになりました。

平日は18時、土日は13時のOPEN。入口のネオンが点灯していたら営業中です。

築80年というビルの急な階段を上って行くと、そこはにぎやかな日本橋の喧騒を忘れさせてくれる別世界。和モダンな、ほっと落ち着ける空間があらわれます。

なんとも趣のあるビルですが、日本橋の再開発で取り壊しが決まっているとか。「かんたんなゆめ」は2023年までの期間限定のお店です。

2.まるでチーズケーキのような練りきり「嬉々」

3種セット 1,300円(税込)

店主で和菓子職人の寿里さんが作るお菓子は、伝統的なものから、洋菓子のテイストを取り入れた新しいものまでさまざま。店内では、練りきり1つと好きな和菓子2つが選べる「3種セット」のオーダーが人気です。

こちらの練りきりは「嬉々(きき)」という名前で、季節によってデザインが変わります。中にはクリームチーズとレモンのあんが入っていて、まるでチーズケーキのような味わい。和菓子が苦手という人にこそ食べてもらいたい錬りきりです。

他の和菓子も甘さは控えめ。普段甘いものを食べない人も、ここの和菓子はおいしいと、とても評判が良いのだそうです。

写真は夏の和菓子をメインとした3種セット。左からすだち羹、花火(練りきり)、胡麻煉羊羹。

すだち羹は爽やかなすだちの香りが口の中に広がります。とぅるんと舌触りもなめらか。

花火は夏の「嬉々」。うっすらと透けて見える色合いと火の粉のような金箔、思わずため息が漏れてしまう美しさです。黒文字で割ると、花火が開いたかのように中から鮮やかな色が次々と現れるのも楽しい。

胡麻煉羊羹は、黒胡麻の香ばしい香りとコクが舌の上でとろける、上品な甘さの羊羹。こちらは季節を問わず、いただくことができます。

季節の和菓子と嬉々は1個500円、その他の和菓子は1個400円で、単品オーダーすることも可能です。

いろいろ食べてみたくなりますよね。

3.和菓子と一緒に楽しみたいお茶とお酒

以前、関西に住んでいたことがある寿里さん。おいしいお茶や和菓子を気軽にいただける甘味処が、関西には多くありました。そこで、どちらかというコーヒー文化が進んでいる東京で、仕事終わりに一人でふらっと立ち寄れたり、友達と気軽にお茶ができる和菓子屋があればと「かんたんなゆめ」をオープン。

和菓子と一緒にいただきたいドリンクにもこだわっています。ほうじ茶や烏龍茶、和紅茶など、お茶の種類も豊富。

私は千休さんの宇治抹茶をいただきました。抹茶のほろ苦さは、飲みものというより和菓子を引き立たせるソースのよう。一緒にいただくことで、和菓子として完成形となるように感じました。

スマートフォンのアプリと連動して淹れるお茶もご用意。写真の”teplo”のティーポットは、ボタン一つでいつも同じクオリティでお茶を淹れることが可能です。またパーソナライズ抽出機能を使うと、その人の体調や気分に合わせて淹れ方を変えてくれる珍しい体験ができます。

3種セットと日本酒飲み比べセット

お茶だけじゃなく、「八女茶ジン」や「ほうじ茶ウイスキー」など、和菓子に合うお酒も揃っています。お酒と和菓子って、思っている以上に相性いいんですよ。「日本酒飲み比べセット」も人気です。お酒はどれも700円。

お酒が好きな人、お酒が飲めない人、ここならどちらの人も一緒に、楽しい時間を過ごすことができます。

4.テイクアウトやネット通販を利用しておうちで「かんたんなゆめ」

ひるねアソートbox 1,800円(税込)

和菓子の数には限りがありますが、テイクアウトも可能です。和菓子作りから接客、オンラインショップの運営、すべて寿里さんがひとりで行っているので、事前に予約してから行くと確実です。

またオンラインショップで購入できる商品に、5つの和菓子がセットになった「ひるねアソートbox」があります。おしゃれなボックスの中には、胡麻煉羊羹、琥珀糖、松露こし餡、白味噌和三盆クッキー、山椒オランジェットが並んでいて、どれから食べようか迷ってしまうかわいらしさ。

賞味期限は製造日から4日間。贈り物としても、もちろん喜ばれますが、これは自分へのご褒美として1日の終わりにいただきたい和スイーツ!
和菓子がもっと好きになるお店です。

※記事中商品はすべて税込価格です。※現在アルコール提供無し。

取材・文:さとちん

店舗情報

※掲載情報は取材時点のものとなります。

かんたんなゆめ 日本橋別邸

住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-7 GROWND nihonbashi 3階
電話番号:050-5362-1781
営業時間:18:00~22:00(土曜13:00~17:00、18:00~22:00、日曜13:00〜17:00) ※営業時間等については、変更となる可能性がありますので、各店舗にご確認ください。
定休日:月・火曜日+不定休  ※毎月スケジュールが更新される為、店舗の公式instagramよりご確認ください。

より詳しい店舗情報はこちら

※掲載情報は取材時点のものとなります。