No Area

【フルーツ大福特集】自分へのご褒美にプチ贅沢を!SNSで話題の見た目も華やかでおいしいフルーツ大福8選

さとちん

旬のフルーツを丸ごと包んだフルーツ大福は、おいしいのはもちろん、カットした時のカラフルな断面がSNS映えすると、大人気の和菓子です。以前はいちご大福が主流でしたが、最近は様々なフルーツ大福が登場し、選ぶ楽しみも増えてきました。

今回は日本全国の話題のフルーツ大福の中から、特におすすめのお店をご紹介。どこもお取り寄せ可能なので、自分へのご褒美に、大切な人への贈り物に、ぜひ利用してみてください。

1.【弁才天】1年中人気の「キウイ大福」

フルーツ大福特集【通販限定】弁才天のフルーツ大福 6種詰め合わせ 3,800円(税込)

令和元年に名古屋にOPENしたフルーツ大福専門店「弁才天」。

餅切り糸でカットした鮮やかな断面がTVやSNSで話題になり、またたく間に行列ができる人気店となりました。萌え断フルーツ大福の先駆けともいえるお店です。

⻩金比にこだわった白餡と求肥が、フルーツのおいしさを引き立てています。

フルーツ大福特集 キウイ大福 1個650円(税込)

ごろっとしたフルーツは目にもご馳走ですよね。

一番人気は夏の無花果大福(1,000円)とか。キウイ大福(650円)は1年中いただくことができます。鮮やかな緑と求肥の白のコントラストも映えますね。


2.【一心堂】3つの味の食べ比べが楽しい「いちご大福」

フルーツ大福特集いちご大福(粒あん) 1個368円(税込) 
※季節により価格に変更がございます。

大阪でフルーツ大福のお店といえば「一心堂」といわれるくらい有名なお店。いちご大福だけでも、白あん、粒あん、練乳の3種類があります。

一番人気は「白あん」ですが、じっくりと炊いて旨味を閉じ込めた大粒丹波大納言の「粒あん」、ミルキーな練乳クリームがやさしい甘さの「練乳」!ぜひ、3種類食べ比べてみてくださいね。


3.【金沢フルーツ大福 凛々堂】SNSで大人気!「旬の大福」

フルーツ大福特集季節の8種類セット 4,700円(税込)

インスタグラムで大人気!金沢発祥のフルーツ大福のお店「金沢フルーツ大福 凛々堂」。

使用されているのは市場直送の新鮮な季節のフルーツ。甘さ控えめな金沢産の上質な白あんと伝統的な製法で作られたやわらかなお餅で包み、果汁たっぷりのジューシーなフルーツ大福となっています。

金沢以外に東京、大阪、栃木など、続々とお店がOPEN中。オンラインストアでは単品購入はできませんが、旬のフルーツ大福が楽しめる「季節の8種類セット」が購入できます。
※別途送料がかかります。


4.【まる姫】南国+和のコラボ「ドラゴンフルーツ大福」

フルーツ大福特集ドラゴンフルーツ大福 1個580円(税込)

2020年12月大阪・南森町にOPEN。“ジューシーすぎるフルーツ大福”とクチコミで広がり、半年で大人気店となった「まる姫」。

フルーツ・白あん・求肥とシンプルな材料で作られるものだからこそ、素材にこだわり、日本全国から厳選されたフルーツを使用しています。

フルーツ大福特集安納芋焼芋大福 1個580円(税込)

ドラゴンフルーツ大福や安納芋焼芋大福など、めずらしいフルーツ大福も要チェック!フルーツのおいしさを十分に味わえるよう、白あんと求肥は薄め。フルーツの色が透けて見えるくらい繊細です。カットすると芸術のような断面にウットリしちゃいます。

公式ホームページから、「フルーツ大福 季節のおすすめ8個セット 5,000円 (税込)」が購入できるようになりました。


5.【もち菓子のかしはら】瀬戸内の贈り物「はっさく大福」

フルーツ大福特集はっさく大福 1個160円(税抜)※販売期間:10月から8月

はっさく発祥の地「因島」の八朔(はっさく)を使った「はっさく大福」が有名な、広島の「もち菓子のかしはら」。

10度から15度くらいに冷やして食べるのが一番おいしい食べ方。甘酸っぱくてジューシーな八朔(はっさく)と白あんを包んでいるのはみかん餅。白あんが内皮、みかん餅が外皮と、見た目も八朔(はっさく)にこだわっています。

フルーツ大福特集餅れもん 1個160円(税抜)※販売期間:11月から8月

他にも瀬戸内の柑橘を使用したフルーツ大福がたくさんあります。甘夏に早生みかん、レモンと、全部食べてみたくなっちゃいますね。

FAXでお取り寄せが可能です。


6.【御菓子司 角八本店】意外なおいしさ「トマト大福」

フルーツ大福特集トマト大福 1個210円(税込) ※店頭販売のみ

数多くのメディアで紹介されている千葉県の「御菓子司 角八本店」。こちらのお店の「一之宮饅頭 120円(税込)」は、ANAの国際線ビジネスクラスでも提供されたことがあります。

フルーツ大福は定番のいちご大福・みかん大福のほかに、トマト大福やすもも大福など変わり種もあります。

プチトマトが丸ごと入ったトマト大福は、意外や意外、トマトの酸味と甘い白あんのバランスが絶妙で、食べず嫌いは損しちゃいますよ。


7.【江戸うさぎ】かわいすぎて食べられない「妖怪★大福」

フルーツ大福特集いちご大福 1個300円(税込)/あんず大福 1個270円(税込)

東京メトロのポスターで紹介され、そのかわいらしさに大人気となった東京「江戸うさぎ」の「妖怪★大福」。お店が谷中霊園の近くにあることから、谷中の墓地からやってきた妖怪をイメージ。舌を出しているようで、なんともフォトジェニックです。

見た目だけじゃなく味にもこだわりが!コラーゲンを練り込んだお餅はもちもちで、大福とは思えないとろける食感。

いちごやあんず以外にも、バナナやリンゴ、パイナップルなど、季節のフルーツ大福も登場します。季節により販売している大福の種類が異なりますので、事前にお電話等で、お問い合わせくださいね。

フルーツ大福特集

公式ホームページでは、「【冷蔵】妖怪のおまかせフルーツ大福(6個入り 2,020円(税込)〜)」が発売中。注文するまで、何が届くのかワクワクしちゃいますね。
※何が入っているかは、注文後にメールにてお知らせが届きます。


8.【菓子匠 末広庵】親子で作ろう「おうちでフルーツ大福屋さん」

フルーツ大福特集おうちでフルーツ大福屋さん~大福づくり体験キット~ 2,980円(税込) ※送料無料

最後に自分でフルーツ大福が作れるキットを紹介します。

昭和27年創業の老舗和菓子屋さん、川崎の「菓子匠 末広庵」では、おうちでフルーツ大福作りが楽しめる、「おうちでフルーツ大福屋さん」をネットショップ限定で販売。

店で使用している餅、餡、餅とり粉に、達人のレシピも入っているので、初心者でもおいしいフルーツ大福が作れちゃいます。

フルーツ大福特集

中のフルーツはお好みのものを!今までにない斬新な大福ができちゃうかもしれませんよ。火を使わないので、小さな子どもでも安心して楽しめます。

いかがでしたか?日本全国にはワクワクするフルーツ大福がたくさんありました。お取り寄せも可能なので、お家で旅行気分も楽しめますよ。食べ比べも楽しいかも!

みなさんも、お気に入りのフルーツ大福を見つけてくださいね♪

文:さとちん

※【募集】特集記事に掲載希望の店舗様は『oriori編集部』まで