食べたらハマる! 人に教えたくなるおいしくて珍しい変わり種大福9選

都野 雅子

弾力があってもっちり。柔らかいお餅にこしあんだったり粒あんだったり。それが定番の大福のイメージですよね。
そんな大福のイメージを大きく変えたのがイチゴ大福だったのではないでしょうか。

けれど今、さらに変わった大福があるのをご存じですか?
いつもと違うおやつは話題も膨らんで贈り物にもおススメですよ。

1.【お菓子の日高(宮崎)】いちごに栗にクリームチーズ。人気の中身を1つにした「なんじゃこら大福」

なんじゃこら大福2個入 1,100円(税込)
店頭販売1個480円(税込)

「なんじゃこら!」そんな驚きの言葉が響いたのは、今から約30年前。
宮崎県に店舗を構える「お菓子の日高」が開催した「大福まつり」で誕生したのが「なんじゃこら大福」です。

ユニークな大福が数多く登場した中でもインパクトがあるのがそのこぶし大のサイズ。そしてその中身は、いちごに栗にクリームチーズにあんこです。

店で一番売れていた大福の中身を一緒にしてみようとの発想から生まれたそう。
言うなればいいとこ取りの大福。今ではロングセラー商品として人気を集めています。
販売は宮崎市内の実店舗の他、オンラインショップでも購入できます。

現在、8月末まで送料半額キャンペーンを実施中。代引手数料も無料です。
また、オンラインショップでは定期的にクーポンも発行しています。

2.【たねや(滋賀)】意表をついた組み合わせ。オリーブオイルをかけていただく「オリーブ大福」

オリーブ大福 6個入 972円(税込)

オリーブオイルに大福。ちょっと思いつきもしないような組み合わせの大福は滋賀県にある「たねや」のオリーブ大福です。

色鮮やかなグリーンが美しいオリーブオイルは、カステッロ・モンテヴィビアーノ・ヴェッキオ(CMV)社の搾りたてのエキストラバージン・オリーブオイル。

搾油後に冷凍したフレッシュなオイルを滋賀県産の近江米を使ったお餅とこしあんというシンプルな大福にかけていただきます。

大福には塩味がほんのり効いており、甘さとしょっぱさがいいバランスです。
店舗とオンラインで販売されています。

3.【市田柿の店 柿八(長野)】中身はまるごとあんぽ柿。ジューシーな甘さを味わえる「まるごと市田柿大福」

まるごと市田柿大福 4個入り1,960円(税込) 6個入り2,940円(税込) 9個入り4,410円(税込)

その甘さとおいしさで有名な長野県の市田柿。干し柿になる一歩手前の、水分が多めのものをあんぽ柿といいます。

この市田柿あんぽは通常の干し柿よりもジューシーな味わい。それをまるまる1つ中身にして包んだのが「まるごと市田柿大福」です。

自社農園で栽培したものを地元農家で育てられた柿と共に加工から販売まで行う市田柿の専門店「市田柿の店 柿八」がつくっています。

市田柿の自然の甘さと白あんの甘さがマッチした大福です。その他、市田柿を使った「手造りどらやき双松の月」や「市田柿フロマージュ」もあります。

4.【近江屋本舗(愛知)】驚きの柔らかさ! 賞賛のコメント多数のふわふわ「夢大福」

夢大福 1個159円(税込) 6個1,097円(税込) ※お取り寄せは6個からです。

多くの芸能人を魅了し、その柔らかさに驚いたと評判の大福が「近江屋本舗」の「夢大福」です。

とろとろ、ふわふわ、飲めるなどの口コミもある中でもすごいのが「天使が喉を通りました !」というもの。

抹茶、ストロベリー、あんことクリームが絶妙の小倉、ティラミスの他、季節によって変わるものもありますが、常時10種類を用意しています。そのため、10個入り(1,774円)が一番人気だそう。

どれくらい柔らかいのかが気になります。自分で試してみたくなりますね!

5.【菓子匠 若野(神奈川)】ついついあとを引くおいしさ! ほろ苦さが絶妙な「抹茶オーレ大福」

抹茶オーレ大福 1個227円(税込) 6個入り1,576円(税込)

白あんに抹茶を練りこんだ抹茶あんに甘さ控えめのクリームのバランスが絶妙な「菓子匠 若野」の「抹茶オーレ大福」。

羽二重粉のお餅にも抹茶を混ぜ込んでいるので白あんとクリームの甘さに負けない抹茶のほろ苦さがちょうどいいバランス。後味も軽いのでいくつでも食べてしまいそうです。

「カフェオーレ大福」や「生チョコ大福」と一緒に注文する人が多いそう。

6.【菓匠 寿々木(神奈川)】大福に焦がし醤油が不思議だけどシンプルにおいしい「焼醤油大福」

焼醤油大福 1個130円(税込) 10個入り1,300円(税込)

甘いのにしょっぱい。もっちりとした大福に焦がし醤油の香ばしさが不思議とクセになると評判の「焼醤油大福」。

この各種メディアにも取り上げられた人気商品をつくっているのは創業明治41年、横浜にある【菓匠 寿々木】です。

想像もつかない大福ですが、お餅と醤油はよく合うのとお餅と粒あんももちろん相性は抜群なので、組み合わせとしてありだと思います。

「焼醤油大福」のおいしさは、足し算ではなく、掛け算になるような膨らみのある風味。
醤油が甘さを引き立て、あんの甘さをさっぱりとまとめています。

7.【沢田本店(埼玉)】和と洋のミックス。デザート感覚でいただく「ちーず大福」

ちーず大福 1個130円(税込) 6個入り864円(税込)

なぜか男性客に人気が高いという「ちーず大福」。埼玉の「沢田本店」の看板商品です。
柔らかなお餅の中に独自にブレンドしたクリームチーズがたっぷりと入っていて、初めて出合う味に感激する人も多いのだとか。

定番の「ちーず大福」の他に、「ブルーベリーちーず大福」、「苺ちーず大福」、「初恋レモンちーず大福」といったフルーツと組み合わせた大福だけではなく「オトナのちーず大福」というものもあります。

おススメの食べ方は半解凍したもの。アイスのような感覚で食べられますよ。

全商品を気軽に試せる「ちーず大福5種類ミックス」もあるので、気になる人は要チェックです。

8.【如水庵(福岡)】みずみずしい高級ぶどうを1粒包んだ期間限定の「ぶどう大福」

ぶどう大福 4個入り972円(税込)

種なしぶどうの王様と呼ばれるニューピオーネ。その特徴は糖度が高く濃厚な味わい。贈答用になると一房2,000円~3,000円で販売されている高級なぶどうです。

このぶどうを一粒丸ごと包んだのが福岡にある「如水庵」の「ぶどう大福」です。「第26回全国菓子大博覧会」では金賞も受賞。ニューピオーネの周りを白あんが程よく包み、ニューピオーネのおいしさを邪魔せず、引き立てます。

ぎゅっとかめばニューピオーネの皮の食感を突き破ってフレッシュな酸味と甘さが舌に弾けます。
期間限定商品なので、気になる人はお早めに!

9【雅正庵(静岡)】お茶の専門店がつくった濃い抹茶の香りと味が楽しめる「鞠福」

お茶屋の生クリーム大福 鞠福3種6個(濃い抹茶・ほうじ茶・生クリーム) 1,900円(税込)

静岡にある「雅正庵」は製茶問屋の「小柳津清一商店」がお茶を材料にしたスイーツを販売するお店。

そのお茶の専門店がつくる生クリーム大福「鞠福」の中でも特におススメなのは、濃い抹茶味。

抹茶は自社厳選の静岡茶を100%使用しており、ふんわりとした生クリームの甘さに加えて、濃厚な抹茶の味が口いっぱいに広がります。

この一番人気の抹茶生クリーム大福とほうじ茶生クリーム大福、生クリーム大福の3種類が詰め合わせになったセットが人気です。

いかがでしたか? 今まで口にしたことのないような変わり種の大福は新しいおいしさとの出合いになるかもしれません。
お土産にも喜ばれると思いますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

文:都野雅子