新宿

【七里香】職人技が光る伝統と革新がコンセプトの和菓子屋さん

ゆう

1.モダンでスタイリッシュ‥だけど温かみのあるお店

七里香

東京メトロ 早稲田駅から徒歩5分ほどのところにある「七里香」。

モダンでスタイリッシュでありながら”温かみ”のある店内には、大福やどら焼きなどの定番商品から独創的な和菓子まで、木箱の中に並んでいます。

お店の奥には厨房とイートインスペースがあり、ガラス窓からは職人さん達の技を見ながら、作りたての和菓子が楽しめます。


2.素材にこだわった和菓子の数々

七里香

餡はすべて手作りにこだわり、お菓子によって餡も使い分けています。粉や豆、小豆も厳選されたものを使い、1つ1つ丁寧に作っています。

その餡を使った人気商品のひとつ、上品なこし餡の「豆大福」。

七里香豆大福 216円(税込)

豆大福は山形県から直送された精米したばかりの「こゆきもち」を使用。しっとりと柔らかく、あっさりとした甘さのこしあんと、北海道産赤えんどう豆のハーモニーが最高。ファンが多いのも納得のお味です。


3.新感覚シュー最中と、3種類の小麦を使ったどら焼き

七里香最中 オリジナル 172円(税込)

上新粉、玉子、豆乳で皮を焼き上げ、十勝小豆100%の粒あんにバターを練りこんだ最中は、シュー生地のようなしっとりとした食感で新感覚の洋風最中です。

そして、小麦と小豆にこだわったどら焼きがこちら。

七里香どら焼き オリジナル 216円(税込)

デパートの催事でも大人気のどら焼きは、3種類の小麦粉を配合、北海道産の小豆を銅釜で炊き上げた自家製粒あんが入っています。

その他、あんとオレンジピールを組み合わせた斬新などら焼きや、秋にはラムレーズンのどら焼きも販売とのことです。


4.毎週、毎月買いに行きたくなる美しい和菓子

七里香

七里香では、定番の和菓子の他に、季節を感じる月替わりの和菓子も販売しています。取材をさせて頂いた時の和菓子は‥朝露がついた朝顔をかたどった「夏の朝」。愛らしいお菓子にほっこり癒されました。

素材にこだわり、和菓子の伝統を踏まえつつも新しい感覚を取り入れた和菓子の数々。 職人さんの技と独創性が光る素敵なお店でした。

取材・文:ゆう

  • \『七里香』の公式SNSはこちら!/

    フォローして、季節折々の素敵な和菓子をチェックしましょう♪

    ・公式Facebook
    ・公式Instagram